FLORAL JAPAN

過去記事

記事カテゴリ

年別

 
 

Floral Japan Times

花き市況レポート 発行日:2022年5月13日

梅雨のはしりのような雨が続いていますが、今年の梅雨入りは平年より早めの予報のようです。

先週末の第2日曜日は「母の日」でした。ゴールデンウィークの最終日とあって、例年であれば、あまり売れ行きの良くない日程でしたが、小売店の店頭での販売は好調だった昨年並みか1割減とのこと。対してネットでの販売は予想程芳しくなく、昨対の約2割減のようです。3年ぶりの行動宣言の無いゴールデンウィークで食事や旅行に出かけたり、「母の日」のプレゼントも宅急便で送るより、手渡しでプレゼントをする方が今年は増えたようです。

先週の母の日の週は、全国的に国産が作付け減小で品薄、輸入がコロナ、ウクライナ侵攻、円安で減少する中、輸入のカーネーションが商社によっては、大幅に延着や減少するなどし、カーネーションの相場は一時200円代をつけるなど高騰しました。母の日に加えて、ブライダル、葬儀、花の日参りの需要が重なり、全般的に単価高の推移。その傾向は週明けの今週も続いており、また菊類・小菊類は作付けの減少で供給が追い付かず、引き続き高値の推移です。

曇天と低温続きで、草花類減少傾向。芍薬、サンダーソニア、クルクマ、ギガンジューム、アリアム類は増加の見通しです。

 

表:大田花き・FAJ各市場の入荷量・金額・平均単価について

品目別入荷数量一覧2009/03/16
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/6a01b4fe61b67b6d0dc3d99471eabf43.pdf
その他の草花/大田花き入荷数一覧2009/03/16
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/c9661b7658871719e3caf390def73e6d.pdf
枝物/大田花き入荷数一覧2009/03/16
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/1b5247e14642932622803607866ffcc3.pdf
枝物入荷状況表
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/2d63916d1eee73884f3c2cb828169831.pdf
花き市況レポート 発行日:2022年4月29日

コロナが完全終息していない中、3年ぶりの緊急事態宣言の制限が無いゴールデンウィークが今日から始まりました。

例年需要が落ち込む4月ですが、今年はコロナが2年続いた後のリバウンドと思われるブライダル・葬儀などの業務需要が高まり、大田市場開場以来の記録的な高値相場続きとなりました。また入荷量はガソリンの高値や流通体制などの諸条件から、中央卸売市場に商品が集まる傾向は強まっていますが、コロナ続きで作付け面積の減少した白のスプレーバラなどのブライダル商材が逼迫しました。

ガソリン価格や単価高が続く中、生花店などのバイヤーの方達は買付に来る回数を減らしたり、ロスの無い仕入をするために仲卸の店頭で小口の仕入をするなど様々な工夫をされているようです。

来週末は「母の日」を向かえますが、国産のカーネーションの減少が続く中、コロンビア産のカーネーションはコロナ・ウクライナ戦争・円安の三重苦により入荷が3割減。大田花きでは国産カーネーションが一時150円台までの高騰価格となりました。ライトピンクのカーネーションなどが切迫。週開けは5/2月曜日が入荷量、引き合いともピークとなる見通しです。

来週以降はシャクヤク・サンダーソニア・LAユリ・アリアム類・テッポウユリ・ヒマワリなどの入荷が増加の見通しとなります。

 

表:大田花き・FAJ各市場の入荷量・金額・平均単価について

品目別入荷数量一覧2009/03/16
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/6a01b4fe61b67b6d0dc3d99471eabf43.pdf
その他の草花/大田花き入荷数一覧2009/03/16
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/c9661b7658871719e3caf390def73e6d.pdf
枝物/大田花き入荷数一覧2009/03/16
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/1b5247e14642932622803607866ffcc3.pdf
枝物入荷状況表
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/2d63916d1eee73884f3c2cb828169831.pdf
花き市況レポート 発行日:2021年10月22日

先週は、コロナの影響で入荷量が減少していた昨年に比べ例年に近いところまで入荷量は増加してきました。春の花、ラナンキュラス・ストック・スナップ・チューリップなどが前進気味に入荷してきたことも要因です。しかし今週は水曜日今年一番の寒さを更新し、曇天と寒さが続き、入荷が減少してきました。

来週も引き続き入荷量減少の見通しです。路地ものの菊・小菊類の終了。長野・群馬などで霜が降り紅葉の枝物が終盤。ダリア・カラー・ブルースター・ケイトウ・リンドウなどが終盤。ネイティブ類・シヌアータ系チースは潤沢な入荷です。

緊急事態宣言が解除され、ブライダルは徐々に増加、月末需要で来週は引き合いが強くなりそうです。ハロウィンカラーのオレンジ・紫が引き合いの強い傾向でしたが、以降はクリスマスカラーの白・赤・シルバー・ゴールドなどが人気の見通しです。

 

表:大田花き・FAJ各市場の入荷量・金額・平均単価について

10月 第3週18日月曜日の全品目の入荷状況の一覧表は下記のURLのリンクからご覧ください。

全品目の概況一覧

 

 

 

 

http://www.floraljapan.co.jp/files/system_master/6977dff63c8664b1b5f710315d8eef5d.pdf
その他の草花/大田花き入荷数一覧2009/03/16
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/c9661b7658871719e3caf390def73e6d.pdf
枝物/大田花き入荷数一覧2009/03/16
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/1b5247e14642932622803607866ffcc3.pdf
枝物入荷状況表
http://www.floraljapan.co.jp/files/yaihara/2d63916d1eee73884f3c2cb828169831.pdf
Page 1 of 108
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] Next

page top

株式会社フローラルジャパン
〒143-0001 東京都大田区東海2丁目2番1号(大田市場内) TEL 03-5492-4008 FAX 03-5492-4007 24時間受付 インターネットからはお問い合わせフォーム